すし石垣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
すし 石垣
Sushi Ishigaki Golf pictogram.svg
基本情報
生年月日 1974年2月18日(40歳)
出身地 埼玉県
利き手
成績
2009年2月26日現在
テンプレートを表示

すし 石垣(すし いしがき、本名:石垣 聡志(いしがき さとし)、1974年2月18日 - )は、埼玉県出身のプロゴルファーである。ゴルフパートナーと所属契約を結んでいる。

略歴・人物[編集]

日本のプロとしてデビューする前から、アメリカのミニツアーやアジアンツアーで活動していた。その時「Satoshi(さとし)」では正しく発音し難いということから、アジアツアーで活躍のアンディー・和田選手の勧めで「Sushi(すし)石垣」としてエントリー。Sushiという名前には、「すしは日本を代表する食べ物。ぼくも日本だけで終わりたくない」という石垣の心意気がこめられている。1998年日本ゴルフツアー機構(JGTO)のクォリファイングトーナメントを受験し出場優先順位を獲得、当初は本名で出場。その後ツアーで登録名の変更が議論されたが、2002年に「すし石垣」として日本ツアーでも出場できることになった。

2005年は日本ツアーとアジアンツアーの両ツアーに参戦。9月第3週の「ANAオープン」で、最終日にコースレコードタイの「62」(10アンダー)を出して7位タイに入った。

2006年の日本ツアーにおいて、23試合に出場し約1636万円を獲得。賞金ランキング63位となり初めてシード権を獲得した。以後、2007年、2008年、2009年、2010年(右ひじ故障のため特別保障制度適用)、2011年、2012年とシード権を獲得している。

現在、拠点は夫人の故郷である岡山市に移している。

外部リンク[編集]