しらいしりょうこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

しらいし りょうこ1977年3月3日- )は、シンガーソングライター。作曲時のペンネームは「白石玲子」[1]

これまでにシングル4枚、アルバム2枚をリリース。インディーズデビューながら、同じピアノ弾き語りシンガーとの親交が広く、入日茜坂本麗衣と親しい。「真冬の向日葵」ではシンガーソングライターの柴草玲から楽曲提供を受けている。

経歴[編集]

1977年3月3日東京都生まれ。

1980年1985年まで、3歳から8歳を兵庫県西宮市で暮らす。この間、6歳よりクラシックピアノを習いはじめる[2]

大学生のとき、アラニス・モリセットCoccoのアルバムから影響を受けて、自分でも曲を作りたいと思うようになる。

1999年、大学卒業後、作詞作曲をはじめる。

2001年からライブ活動開始。

2003年からピアノ弾き語りを始め、全国でライブを展開。

2005年11月30日、ミニアルバム「Assembling」でインディーズデビュー。

2006年よりワンマンライブ「ポチラヂオ」を定期的に行う。同年6月、ベイエフエム「路上魂」6月度エンディングテーマに「だからキスをして」が起用される。同年10月6日、インディーズデビュー後初となるシングル「ライラックの花/Walking」を発売。

2008年12月3日、セカンドミニアルバム「彼のいない彼の部屋」を発売。

[編集]

  1. ^ 「彼のいない彼の部屋」セルフライナーノーツ
  2. ^ プロフィールしらいしりょうこ公式サイト内

ディスコグラフィ[編集]

自主制作シングル[編集]

  • しらいしりょうこ (2002年6月リリース)
    収録曲=今だけは/すず/リプレイ
  • Lke a child eyes in a christmas night(2003年11月発売)
    収録曲=ハムレット ~つよくなりたい~/小夜子/真夜中のサイレン/Kiss the sky
  • 水玉のワンピース(2004年9月リリース)
    収録曲=水玉のワンピース/千年の恋~夜更けのダンス~/すず ~piano version~/カメレオン

デビューシングル[編集]

  • ライラックの花(2006年10月リリース、ライブ会場及びネット販売限定)
    収録曲=ライラックの花/walking/love you more

アルバム[編集]

  • Assembling(2005年11月30日リリース)
    収録曲=だからキスをして/Probably/水玉のワンピース/黒い海/ざくろ
  • 彼のいない彼の部屋(2008年12月3日リリース)
    収録曲=真冬の向日葵/はじまりのキス/ウォータープルーフ/scene5/trigger/ライラックの花/会いに

外部リンク[編集]