しのらさとし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

しのらさとしは、日本漫画家たがみよしひさの元アシスタント[1]。代表作は『ごきげん!ミコちゃん』シリーズ。

主にミステリー伝奇ホラー漫画を得意とする。ハッピーエンドで話を終える作品は少ない。

主な作品[編集]

単行本[編集]

  • 夜の波紋主婦と生活社1990年 ISBN 978-4-3919-1318-7
  • こら!
  • 第一発見者
  • 夜の波紋
  • 幻想即興曲
  • 冷たい部屋
  • 歪な頭蓋骨
  • 桑実忌
  • 夜中にトイレへ行けなくなる話
  • 早く百歳になりたい
  • ビデオ倫理向上委員会
  • 壁の穴
  • 白く塗れ
  • くさい
  • ゆく年くる年
  • しのらさとしのみなさんのおかげです
  • 恐怖の方程式
  • 三日月村
  • 中央自動車道
  • 特別天然記念物
  • 俺の歌を聴け
  • AC100V
  • 夜行性パラドックス
  • 人工衛星の恐怖
  • COMIC AUTOMATIONの現状
  • 要冷蔵
  • 死骸妄想
  • 紫苑
  • 巨人-タイタン-
  • 竜の絆
  • HANGRY?
  • みんな幽霊
  • 眠れる獅子
  • 疫病紙

単行本未収録作品[編集]

  • 夢で逢えたら(徳間書店『ワープin VOL.6』掲載 1986年
  • ごくらくカントリー(JICC出版局『週刊少年宝島』掲載1986年 全8話)
  • シグナル エンデュランス(徳間書店『キャプテンJr.3』掲載 1987年
  • 爆走!!箱入り娘(徳間書店『少年キャプテン』掲載)
  • 東京拒否症(徳間書店『少年キャプテン』掲載)
  • もっと!ごきげんミコちゃん宙出版アップルミステリー』掲載 1995年
  • ダイナマイト番長(バウハウス『ヤングビンタ』掲載)
  • デンタル・ヴァギナ(ぶんか社本当にあった怖い童話』掲載)
  • ワルキューレの伝説(ぶんか社『ほんとうに怖い童話』掲載)
  • さまよえるオランダ人(ぶんか社『ほんとうに怖い童話』掲載)
  • 白鳥の湖(ぶんか社『ほんとうに怖い童話』掲載)
  • 不思議の国のアリス(ぶんか社『ほんとうに怖い童話』掲載)
  • 宝島(ぶんか社『ほんとうに怖い童話』掲載)
  • メリーさんの羊(ぶんか社『ほんとうに怖い童話』掲載)
  • カインとアベル(ぶんか社『ほんとうに怖い童話』掲載)
  • シンデレラ(ぶんか社『ほんとうに怖い童話』掲載)

挿絵[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ たがみよしひさ『フェダーイン』(講談社)内、たがみ氏によるアシスタント紹介マンガ「たがみ先生のおもひで」

外部リンク[編集]