きらりちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

きらりちゃんは、3DCGで作られた女の子のキャラクター。NHKBSデジタル放送地上波デジタル放送マスコットキャラクターを務めた。

概要[編集]

2000年3月にNHK総合テレビ・NHK-BS上でお披露目となり、同年4月よりNHKによるBSデジタル放送の告知サイト「/digital」やNHKテレビ内のミニコーナーで同年12月より本放送が開始されるBSデジタル放送の魅力(ハイビジョン双方向番組データ放送)などをアピールしていた。声の担当は池澤春菜

さらに同年ゴールデンウィーク期間にかけてNHK放送センター敷地内で実施された、BSデジタル放送の体感イベント「BSデジタルフェア」でもディスプレイやテレビの中でナビゲーターをつとめていた。

2000年-2001年にかけてのピーク期にはどーもくんら他のNHKキャラクターと共演することも有ったが、当初からデジタル放送のキャンペーン用に限定されていたために露出度は高くなく、キャラクター自体の人気も前年の1999年に登場したどーもくんに遥かに及ばなかった。2004年に登場した「ななみちゃん」の登場も相まって、ひっそりと姿を消した。

プロフィール[編集]

関連項目[編集]