あんぱん饅頭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

あんぱん饅頭は、愛知県名古屋市中村区にある小ざくらや一清による創作和菓子である。見た目は小さなあんパンだが、強力粉酵母などを一切使わずに作られた創作和菓子。2014年に小ざくらや一清の4代目伊藤高史により考案・発売された。包み込まれるは、粒餡・桜こし餡・ずんだ餡・抹茶ミルク餡の4種類の他、期間限定で白小豆桜餡を包んだ「桜あんぱん饅頭」などもある[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「失敗から学ぶ」『中部経済新聞』2014年6月20日付

外部リンク[編集]