共和薬品工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
共和薬品工業株式会社
Kyowa Pharmaceutical Industry Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
大阪府大阪市北区中之島3丁目2番4号
中之島フェスティバルタワーウエスト27階
設立 1954年1月29日
業種 医薬品
法人番号 2120001054849 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役社長 角田礼昭
決算期 3月
外部リンク http://www.kyowayakuhin.co.jp/
テンプレートを表示

共和薬品工業株式会社(きょうわやくひんこうぎょう)は、大阪市北区に本社を置くジェネリック医薬品メーカー

概要[編集]

  • 代表者:代表取締役社長 角田礼昭 
  • 所在地

沿革[編集]

  • 1954年1月 - 創業
  • 1988年6月 - 大阪市淀川区西中島新大阪森ビル(現・MTビル1号館)に本社移転
  • 1989年1月 - 兵庫県三田市テクノパークに工場を移転
  • 2005年7月 - インドの製薬大手ルピン社と協力契約を締結
  • 2007年10月 - インド・ルピン社(Lupin)と資本提携し、ルピン社が株式の過半数を取得
  • 2008年11月 - ルピン社の完全子会社となる
  • 2011年5月 - 物流センターを神戸市東灘区から尼崎市に移転
  • 2011年11月 - アイロム製薬株式会社(現:共和クリティケア株式会社)の全株式を取得
  • 2017年3月 - 鳥取県鳥取市に鳥取工場竣工
  • 2017年12月 - 大阪市北区中之島に本社移転
  • 2019年11月 - ルピン社は、ユニゾン・キャピタル社に保有する全株式を約570億円で売却すると発表[1]
  • 2019年12月 - ルピングループから独立[2]

ブランド[編集]

「AMEL」

「アメル"AMEL"」は共和薬品工業の企業ブランド(登録商標)である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ インド後発薬大手、共和薬品を売却 570億円でファンドに”. 日本経済新聞 (2019年11月11日). 2020年3月3日閲覧。
  2. ^ 会社概要

外部リンク[編集]