ライフステージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ライフステージ
LifeStage Corporation
種類 株式会社
市場情報
ヘラクレス(廃止) 8991
2006年07月 - 2009年06月01日
本社所在地 日本の旗 日本
532-0011
大阪府淀川区西中島5-5-15
新大阪セントラルタワー
設立 1990年12月
業種 不動産業
法人番号 5120001059093 ウィキデータを編集
事業内容 不動産分譲、不動産受託販売、アセットソリューション等
代表者 代表取締役社長大塚満
資本金 5000万円(2013年7月1日現在)
売上高 連結76億88百万円(2009年6月期)
営業利益 連結△46億54百万円(2009年6月期)
純利益 連結△60億22百万円(2009年6月期)
純資産 連結△55億9百万円(2009年6月時点)
総資産 連結74億89百万円(2009年6月時点)
従業員数 91名(2013年7月1日現在)
決算期 6月30日
外部リンク http://www.lifestage.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ライフステージは、大阪府大阪市に本社を置く分譲マンションの企画・販売を行う不動産会社。

概要[編集]

近畿地方を地盤に、開発案件やマンション分譲事業を展開する。 2008年頃、不動産市況の激変で資金繰りが悪化。借入金の財務制限条項抵触、金融機関へ返済計画の見直し要請、債務超過。 2009年GW明けに前週末終値4380円から55.7%下落となる1939円をつけた。ヘラクレスの時価総額基準を割り、その後株価は回復できず2009年06月01日上場廃止した。

沿革[編集]

  • 1990年(平成2年)12月 - 分譲マンションの企画・販売・コンサルティング業務を主たる目的として、株式会社ライフステージを大阪市北区に設立
  • 1991年(平成3年)8月 - 福岡市において第1号の販売代理物件を受託
  • 1992年(平成4年)8月 - 神戸市において販売代理物件を受託し、近畿圏での事業を開始
  • 1993年(平成5年)9月 - 福岡市博多区に福岡支店を設立
  • 1996年(平成8年)1月 - マンション管理事業への参入を目的に、子会社として株式会社ェルェス・サービスを大阪市淀川区に設立
  • 1996年(平成8年)4月 - 広告代理事業への参入を目的に、関連会社として有限会社ダイを福岡市博多区に設立
  • 1997年(平成9年)1月 - 広告代理事業への参入断念により、有限会社ダイの当社保有持分を譲渡
  • 1997年(平成9年)7月 - 本社を大阪市淀川区西中島五丁目5番15号に移転
  • 2000年(平成12年)10月 - 東京都板橋区において販売代理物件を受託し、首都圏での事業を開始
  • 2000年(平成12年)11月 - 東京都中央区に事業所を開設
  • 2001年(平成13年)7月 - 受託件数の増加に対応し、業務の効率化を図るため、引渡関連業務を株式会社ェルェス・サービスへ集約
  • 2001年(平成13年)10月 - 有限会社ダイを子会社化し、株式会社へ組織変更するとともに、商号を株式会社ライフステージ・ウェストに変更
  • 2002年(平成14年)7月 - 九州での事業強化のため、株式会社ライフステージ・ウェストを九州の地域販売会社と
  • 2004年(平成16年)2月 - マンション用住宅設備備品の販売を目的に、子会社として株式会社インサイドを大阪市北区に設立
  • 2004年(平成16年)3月 - アセットソリューション事業に進出し、中古マンションの買取再販事業を開始
  • 2005年(平成17年)2月 - 賃貸マンションの開発事業を開始

中古マンションの買取再販事業を担う特別目的会社(SPC)である有限会社ェルェス・トラストの出資総額を買取り、子会社化した上で社名を有限会社セルサスコーポレーションに変更

  • 2005年(平成17年)6月 - 有限会社セルサスコーポレーションを株式会社へ組織変更
  • 2005年(平成17年)12月 - 株式会社ライフステージ・ウェストを吸収合併
  • 2006年(平成18年)3月 - 株式会社セルサスコーポレーションにおいて分譲マンション用地を取得し、不動産分譲事業を開始
  • 2006年(平成18年)7月 - 大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケットー「ヘラクレス」に上場
  • 2007年(平成19年)1月 - 株式会社ェルェス・サービスを吸収合併
  • 2007年(平成19年)2月 - 株式会社コオェーインターナショナル、有限会社ドリームプラン、株式会社ェスディープラン、有限会社スーパードームを買収により子会社化
  • 2007年(平成19年)3月 - 神戸ポートタワーサイド商業計画遂行のため、特別目的会社として合同会社ベイサイド2 9 5を設立
  • 2007年(平成19年)12月 - 株式会社ベルスを株式交換、吸収分割による事業承継を用いて連結子会社化し、住宅関連サービス事業に進出
  • 2008年(平成20年)1月 - 連結子会社である株式会社コオェーインターナショナルは株式会社ェスディープランを吸収合併し、株式会社スーパードーム群馬へ商号変更
  • 2008年(平成20年)11月 - 連結子会社である株式会社ベルスを売却
  • 2008年(平成20年)11月 - 連結子会社である株式会社インサイド株式を一部売却し、連結対象から除外
  • 2009年(平成21年)4月 - 連結子会社である株式会社スーパードーム群馬とともに大阪地方裁判所に民事再生手続開始の申立を行う。
  • 2009年(平成21年)6月 - 大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケットー「ヘラクレス」において上場廃止。
  • 2009年(平成21年)11月 - 大阪地方裁判所より再生計画認可決定を受ける。
  • 2010年(平成22年)12月 - 再生債権の弁済を終了し、再生手続き終結決定。

関連会社[編集]

  • セルサスコーポレーション
  • スーパードーム群馬

外部リンク[編集]