ジョン・ウッド (ルーム・トゥ・リード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジョン・ウッド英語: John Wood1964年 ‐ )は、アメリカ合衆国ハートフォード出身の非営利団体ルーム・トゥ・リードの創設者、最高経営責任者[1]

彼が設立したルーム・トゥ・リードはネパールラオススリランカベトナムカンボジアなどの第三世界発展途上国の恵まれない子供たちに対して、本の寄贈や学校の設立、図書館やコンピュータールームの設置などを行っている[2]

かつてはノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院経営学修士(MBA)を習得、大学卒業後はマイクロソフトへと就職した[3][4][5]。また自伝にLeaving Microsoft to Change the World (邦題「マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった」、矢羽野薫訳)があり、ネパールへ初めて旅行しに行った時のことや、いかにして高給のマイクロソフトの会社を辞めてルーム・トゥ・リード設立に至ったかが述べられている[6]

出典[編集]

  1. ^ Logue, Susan (2006年12月18日). “Former Microsoft Exec Gives World's Children 'Room to Read'”. VOA News (Voice of America). http://voanews.com/english/archive/2006-12/2006-12-14-voa28.cfm 2009年1月2日閲覧。 
  2. ^ Wood, John (2008). Leaving Microsoft To Change The World. Collins. ISBN 0007237030 
  3. ^ A World-Changing Investment
  4. ^ Startups with a heart / Venture capitalists seek philanthropic causes to endow through foundation
  5. ^ His Bottom Line: Educating the World's Kids
  6. ^ What’s hot and what to watch out for - INQUIRER.net, Philippine News for Filipinos

外部リンク[編集]