TDアメリトレード・パーク・オマハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TDアメリトレード・パーク・オマハ
TD Ameritrade Park Omaha.jpg
施設データ
所在地 ネブラスカ州オマハ
座標 北緯41度16分00秒 西経95度55分52秒 / 北緯41.26667度 西経95.93111度 / 41.26667; -95.93111
起工 2009年1月21日[1]
開場 2011年4月18日(開場式)
所有者 オマハ市
管理・運用者 Metropolitan Entertainment and Convention Authority
グラウンド Kentucky Blue Grass
建設費 $1億3100万米ドル
設計者 HDR inc, DLR Group, and Populous
使用チーム • 開催試合
カレッジ・ワールドシリーズ
オマハ・ナイトホークス
収容能力
24,505 (最大35,000名収容可能) [2]
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 335フィート (102 m)
左中間 - 375フィート (114 m)
中堅 - 408フィート (124 m)
右中間 - 375フィート (114 m)
右翼 -335フィート (102 m) [2]

TDアメリトレード・パーク・オマハTD Ameritrade Park Omaha[3]は、アメリカネブラスカ州オマハにある野球場。大学野球のクレイトン・ブルージェイズのホームスタジアムであり、NCAAカレッジ・ワールドシリーズも2011年から開催されている。

建設までの経緯[編集]

ローゼンブラット・スタジアムが老朽化したことから建設が決定。命名権はTD銀行傘下のインターネット証券会社TDアメリトレードが取得[4]。2009年6月10日に正式名称を公表した[5]

2010年にはUFLのオマハ・ナイトホークスの本拠スタジアムに設定すると発表[6]

2011年4月18日、開場式が行われ翌19日にネブラスカ大学リンカーン校クレイトン大学とのこけら落とし試合が行われ、TDアメリトレードCEOが始球式を行った[7]

脚注[編集]

  1. ^ Project Report”. MECA (2009年3月24日). 2009年6月8日閲覧。
  2. ^ a b Omaha Stadium Proposal - Stadium FAQs”. 2009年6月8日閲覧。
  3. ^ Stage set for stadium prep work
  4. ^ http://www.omaha.com/article/20090609/NEWS01/306099997/0/FRONTPAGE
  5. ^ Stadium gets its name”. Omaha World Herald (2009年6月10日). 2009年6月10日閲覧。
  6. ^ Some Omaha fans will be on top of the action with tight configuration”. Omaha World Herald (2010年4月21日). 2010年4月21日閲覧。
  7. ^ Ballparks Dry Run Goes Well”. Omaha World Herald (2011年4月19日). 2011年4月20日閲覧。

外部リンク[編集]