SCR 1845-6357

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SCR 1845-6357 A/B
データ
元期 J2000
星座 くじゃく座
赤経 18h 45m 02.6s
赤緯 -45° 01' 06"
視等級 (V) 17.39 / ?
特徴
スペクトル分類 M8.5V / T5.5[1]
アストロメトリー
視線速度 (Rv) -3.2 km/s
固有運動 (μ) 赤経: 2664 ミリ秒/
赤緯: 76.6 ミリ秒/年
年周視差 (π) 259.45 ± 1.11 ミリ秒
距離 12.57 ± 0.05 光年
(3.85 ± 0.02 パーセク
絶対等級 (MV) 19.41 / -
詳細
質量 0.07 / 0.04-0.05[1] M
表面温度 ~2600 / 950[1] K
年齢 18-31億[1]
連星のデータ
伴星 SCR 1845-6357 B
軌道長半径 (a) 4.5AU″
Template (ノート 解説) 天体PJ

SCR 1845-6357 は、くじゃく座にある赤色矮星太陽系から24番目に近い恒星で、12.57光年離れている。質量は太陽の7%に過ぎず、非常に暗く小さい恒星であり、地球から肉眼で見ることはできない。

2006年3月22日、SCR 1845-6357に褐色矮星の伴星があると報道された。この褐色矮星はSCR 1845-6357から平均4.5AU離れており、質量は木星の9-65倍、表面温度は750℃である。スペクトルメタン吸収線が見られ、T型に分類された。

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d Kasper, M. et al. (2007). “The very nearby M/T dwarf binary SCR 1845-6357”. Astronomy and Astrophysics 471 (2): 655-659. http://adsabs.harvard.edu/abs/2007A&A...471..655K. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]