MCD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
左が8cm CD、右が12cm CD

ミニCD(Mini CD)は、コンパクト・ディスクで発表される作品形態のひとつである。

8cm CD (3-inch CD single) はシングルCDに適した形態として特に1990年代日本において定着したフォームである(一般的な8cmシングルCD)。

マキシ・シングル (maxi single) はシングルが発展した形として3曲以上を 12cm CD に収録した形態である。それまではA面/B面という形態のレコード時代を引き継いだ2曲収録のシングルCDが主流であった。