J級潜水艦 (イギリス海軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
J級潜水艦
HMAS J1 (AWM H12457).jpg
艦級概観
艦種 艦隊型潜水艦
艦名
前級 H級潜水艦
次級 M級潜水艦
性能諸元
排水量 水上:1,204t、水中:1,820t
全長 84.0m
全幅 7.0m
吃水 4.3m
機関 ディーゼル・エンジン×3基(3,600馬力)
電動機×2基(1,350馬力)
3軸推進
最大速力 水上:19.5kt(36km/h)、水中:9.5kt(18km/h)
航続距離 水上10kt(19km/h)で9,254km
水中5kt(9km/h)で101km
乗員 44名
兵装 76mm砲または102mm砲×1門
457mm艦首魚雷発射管×4門
457mm中央魚雷発射管×2門
魚雷×12発

J級潜水艦 (J class submarine) は、イギリス海軍の艦隊型潜水艦である。1916年から1917年に製造された。第一次世界大戦で活躍。

概要[編集]

1912年にイギリス海軍でまとめられた将来型潜水艦の要求書に応えてG級潜水艦が製造された頃、ドイツ海軍が速力22kt(41km/h)という高速潜水艦を建造しているという、誤った情報が伝わり、急遽それに対抗するための高速潜水艦が求められた。これがヴィッカース社製の1,200馬力ディーゼル・エンジンを搭載されたJ級潜水艦である。J級潜水艦はなんとか水上速力19kt(35km/h)を出すことができた。このクラスは艦首魚雷発射管を4門装備した初のイギリス潜水艦であり、J1は後に艦尾に爆雷敷設のための装備が施された。第一次世界大戦中に1隻が戦没し、他の艦は大戦後すべてオーストラリア海軍に譲渡された。

関連項目[編集]