FKマケドニヤ・ジョルチェ・ペトロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マケドニヤ・ジョルチェ・ペトロフ
原語表記 Fudbalski klub
Makedonija Gjorče Petrov,
Skopje
愛称 Лавови (Lions)
創設 1932
ホームスタジアム ジョルチェ・ペトロフ・スタジアム
収容人数 3,000
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

FKマケドニヤ・ジョルチェ・ペトロフマケドニア語: ФК Македонија Ѓорче Петров)は、マケドニア共和国スコピエジョルチェ・ペトロフにホームを置くサッカークラブである。

歴史[編集]

1932年、HASK (Hanrievski amaterski sportski klub)の名で発足した[1]。クラブはその歴史の中で、ロコモティヴァ、ルダール、インドゥストリアレツ、ユーゴコクタと名前を変えた。現在のクラブ名になったのは1989-90シーズンのことである。

1992年にマケドニアで国内リーグが発足すると、マケドニヤは1部リーグに参加した。1993-94シーズンに降格するが、2部リーグで1シーズンを過ごした後にトップディビジョンへ復帰した。1997-98シーズンには3位となり、インタートトカップへ出場した。ここでは1回戦をスロベニアのNKオリンピア・リュブリャナと、2回戦をフランスのSCバスティアと戦った。2000-01シーズンに再び降格し、以後3シーズンをセカンドディビジョンで戦った。マケドニヤが1部リーグに復帰したのは2005-06シーズンのことだった。彼らはこのシーズンに過去最高となる2位の成績を残し、2006-07シーズンのUEFAカップに出場した。ここではブルガリアのロコモティフ・ソフィアに2戦合計3対1で敗れた。

2009-10シーズン以降、クラブはシニアレベルでの活動が出来なかった。しかしその後、近隣の村シセヴォのFKトレスカがマケドニヤのスタジアムへ移転してきた。3部リーグに所属していたこのクラブをマケドニヤのファン達はサポートした。FKトレスカは2010-11シーズンのマケドニア3部リーグ北地区昇格プレーオフを勝ち抜き、2部リーグへ昇格した。トップリーグへの昇格が見えてくるとクラブ名変更の期待が高まり、2012年1月10日にFKトレスカからFKマケドニヤ・ジョルチェ・ペトロフへの改名がマケドニアサッカー協会から認められた[2]

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ History at official website (Macedonian)
  2. ^ Treska officially becomes Makedonija GjP at MacedonianFootball.com, 10-1-2012

外部リンク[編集]