Clonezilla

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Clonezilla
CZLogo2.png
Clonezilla.png
the Clonezilla Live CD
作者 Steven Shiau
開発元 NCHC Free Software Labs
最新版 1.2.8-23[1] / 2011年03月28日(2年前) (2011-03-28
最新評価版 1.2.8-35[2] / 2011年04月28日(2年前) (2011-04-28
プログラミング言語 PerlUnixシェル
対応OS POSIXLinux
対応言語 英語、中国語(簡体字)、日本語
サポート状況 Current
種別 ディスククローン、ディザスタリカバリ
ライセンス GNU General Public License
公式サイト clonezilla.org
テンプレートを表示

Clonezillaディザスタリカバリディスククローン英語版ディスクドライブ仮想化 および デプロイメント用のフリーなソリューション[3]。Clonezilla は Steven Shiau によってデザインされ台湾NCHC英語版 Free Software Labs によって開発がおこなわれている[4]。Clonezilla SE は Norton Ghost Corporate Edition と同様なマルチキャストによるイメージ配信をサポートをしている。

Clonezilla Live[編集]

'Clonezilla Live' はClonzillaのライブCD版である。イメージデータの保存先として内蔵HDDやUSBHDDなどのローカルストレージ、SSH サーバ、a Samba ServerNFS ファイル共有が使用できる。クローンイメージファイルは必要に応じてオリジナルマシンのリストアにも使用できる。

The Clonezilla はUSBフラッシュドライブや CD-ROM、DVD-ROM から起動が可能である。Clonezilla 環境はライブCD等で起動するため、 使用するにあたってコンピュータの設定変更等は必要ない。

Clonezilla Server[編集]

Clonezilla Server は複数のコンピュータを同時にネットワーク経由でクローニングする際に使用する。Cloezillaは DRBL英語版 プロジェクトがベースになっている。

脚注[編集]

  1. ^ Distribution Release: Clonezilla Live 1.2.8-23”. 2011年3月28日閲覧。
  2. ^ Clonezilla - Downloads”. 2011年5月2日閲覧。
  3. ^ DistroWatch.com: Clonezilla”. 2010年9月14日閲覧。
  4. ^ Interview with Steven Shiau”. 2010年9月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]