affection

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
affection
倖田來未スタジオ・アルバム
リリース 2002年3月27日
ジャンル J-POP
時間 6610(初回盤)
レーベル rhythmzone
チャート最高順位
倖田來未 年表
affection
2002年
grow into one
2003年
affection 収録の シングル
  1. TAKE BACK
    リリース:2000年12月6日
  2. Trust Your Love
    リリース:2001年5月3日
  3. COLOR OF SOUL
    リリース:2001年10月3日
  4. So Into You
    リリース:2002年3月13日
テンプレートを表示

affection』(アフェクション)は、2002年3月27日に発売された日本歌手倖田來未の1枚目のアルバムである。発売元はrhythm zone

解説[編集]

  • Thunderpuss(サンダ―パス)リミックスを手がけた英語バージョンが全米Billboard(ビルボード)誌の所謂クラブミュージックのみを対象としたチャート"Club Play Chart"(あくまで主戦チャートではなく、ジャンルごとに細分化された数あるチャートの1つ)にランクインした1stシングル「TAKE BACK」と2ndシングル「Trust Your Love」をはじめ、既発表曲5曲を含む全14(初回盤は16)曲が収録されている。
  • 初回盤はスリーブケース仕様、ボーナス・トラックには「TAKE BACK」と「Trust Your Love」の英語バージョンが収録されている。なお初回盤は現在入手困難となっている。
  • 当時は彼女がまだテレビ出演する事が一切なく、夜遅くまで、クラブ等で歌い回っていた。酷い時にはビールを入れる籠の上に板を敷いただけの物の上に乗って歌っていたらしく、観客が3人しかいなかった事もあったと言う辛い下積み時代が続いていた。

収録曲[編集]

  • ※は初回盤のみ収録
  1. atomic energy
    作曲:原田憲 / 編曲:原田憲
    インスト。
  2. Trust Your Love
    作詞:倖田來未 / 作曲:菊池一仁 / 編曲:h-wonder
    2nd single。初登場18位というスマッシュヒットを記録。
  3. Go Together
    作詞:倖田來未 / 作曲:原一博 / 編曲:原一博
  4. Your Song
    作詞:倖田來未 / 作曲:KAIDO / 編曲:h-wonder
    1st singleのカップリング曲。
    ベスト・アルバムBEST 〜BOUNCE & LOVERS〜』収録曲。
  5. feel me
    作詞:倖田來未 / 作曲:渡辺未来 / 編曲:h-wonder
  6. COLOR OF SOUL
    作詞:渡辺なつみ / 作曲:渡辺未来 / 編曲:h-wonder
    3rd single。
  7. Best Friend Of Mine
    作詞:倖田來未 / 作曲:渡辺未来 / 編曲:高橋哲也
  8. My Dream
    作詞:倖田來未 / 作曲:motsu / 編曲:h-wonder
    佐藤製薬「ストナリニ」CMソング
  9. So Into You
    作詞:倖田來未 / 作曲:阿部靖広 / 編曲:h-wonder
    4th single。
    TBS系「ランク王国」OPテーマ、日本テレビ系「TOKYO CLUB GANG」EDテーマ、テレビ東京系「JAPAN COUNT DOWN」EDテーマ 。今作の先行シングルである。
  10. Till Morning Comes featuring VERBALm-flo
    作詞:倖田來未・VERBAL / 作曲:大久保薫 / 編曲:h-wonder
    初のフィーチャリング楽曲。
  11. come back
    作詞:倖田來未 / 作曲:渡辺未来 / 編曲:h-wonder
    ベスト・アルバム『BEST 〜BOUNCE & LOVERS〜』収録曲。
  12. TAKE BACK
    作詞:倖田來未 / 作曲:菊池一仁 / 編曲:h-wonder
    1st single。彼女のデビュー曲である。アメリカにおいても先行発売された。
  13. Can't Lose
    作詞:倖田來未 / 作曲:原田憲 / 編曲:h-wonder
  14. walk
    作詞:倖田來未 / 作曲:菊池一仁 / 編曲:鈴木雅也
    辛い下積み時代に書かれた曲で、前向きな想いを込めたナンバー。彼女の思い入れが強い楽曲で、ライブツアーでは必ず最後に歌われている。2007年までベスト・アルバムに収録されなかったが、ベスト・アルバム『BEST 〜BOUNCE & LOVERS〜』に初収録された。
  15. TAKE BACK Jonathan Peters' Radio Mix -English Version-
  16. Trust Your Love Hex Hector Main Radio Mix -English Version-