AQUA@home

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

AQUA@homeD-Wave Systems社が運用していたBerkeley Open Infrastructure for Network Computing (BOINC) を用いた分散コンピューティングプロジェクトである。

プロジェクトの目的は、超伝導断熱量子コンピュータについて物質科学から 機械学習までの広い範囲の分野で起こり得る様々な問題に対する性能を予測することであった。このプロジェクトでは量子モンテカルロ法を用いた量子コンピュータアルゴリズムを設計、分析していた。最後にはバイナリー二次計画問題英語版についての計算が行われていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]