AGM-87 (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
AGM-87 フォーカス
種類 空対地ミサイル
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
製造 ゼネラル・エレクトリック
性能諸元
ミサイル直径 12.7 cm
ミサイル全長 2.83 m
ミサイル全幅 0.56 m
ミサイル重量 70 kg
弾頭 4.5 kg
推進方式 チオコールMk.17 Mod3固体燃料ロケット
誘導方式 赤外線ホーミング(IRH)
テンプレートを表示

AGM-87 フォーカス(: Focus)は、AIM-9 サイドワインダー空対空ミサイルを基に開発された空対地ミサイルである。

概要[編集]

1967年に海軍兵器センター(NWC)が、AIM-9B サイドワインダー空対空ミサイルを基に開発した空対地ミサイルで、外観はAIM-9Bと同じである。

1968年から1970年までベトナム戦争において、A-4 スカイホークA-6 イントルーダーA-7 コルセア IIF-8 クルセイダーF-4 ファントム IIが、車両や船などに対して使用した。しかし、小型弾頭なため威力に乏しく他の兵器に代替され、1970年代初頭に退役した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]