ACCチャンピオンシップ・ゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2005年のACCチャンピオンシップ・ゲーム

ACCチャンピオンシップ・ゲーム(Dr Pepper ACC Championship Game)は、毎年開催されるアメリカ合衆国カレッジフットボールの試合で、アトランティック・コースト・カンファレンス(ACC)のチャンピオンの決定戦である。

概要[編集]

2005年にアトランティック・コースト・カンファレンスが、コースタル・ディビジョンとアトランティック・ディビジョンの2つのディビジョンに分割されたのに伴って開始されたもので、レギュラー・シーズンの終了直後に、両ディビジョンのチャンピオンの間で争われる。ACCのチャンピオンには、ボウル・チャンピオンシップ・シリーズのひとつであるオレンジボウルへの出場権が与えられる。

ゲームのスポンサーはドクターペッパー

戦績[編集]

アトランティック
ディビジョン
得点 コースタル
ディビジョン
開催地 入場者数
2005 22 フロリダ州立大学 27-22 5 バージニア工科大学 オールテル・スタジアム 72,749
2006 16 ウェイクフォレスト大学 9-6 22 ジョージア工科大学 オールテル・スタジアム 62,850
2007 12 ボストン・カレッジ 16-30 5 バージニア工科大学 ジャクソンビル・ミュニシパル・スタジアム 53,212
2008 20 ボストン・カレッジ 12-30 NR バージニア工科大学 レイモンド・ジェームス・スタジアム 27,360
2009 NR クレムゾン大学 34-39 10 ジョージア工科大学[1] レイモンド・ジェームス・スタジアム 44,897
2010 20 フロリダ州立大学 33-44 11 バージニア工科大学 バンク・オブ・アメリカ・スタジアム 72,379
2011 21 クレムゾン大学 38-10 3 バージニア工科大学 バンク・オブ・アメリカ・スタジアム 73,675
2012 12 フロリダ州立大学 21-15 NRジョージア工科大学 バンク・オブ・アメリカ・スタジアム 64,778
2013 バンク・オブ・アメリカ・スタジアム
  • 太字が勝者。チーム名の前のランキングは試合前に発表されたコーチズ・ポールのもの。NRはランク外(26位以下)。

チーム別戦績[編集]

出場
回数
学校 勝率
5 バージニア工科大学 3 2 .600
3 フロリダ州立大学 2 1 .667
3 ジョージア工科大学 1[1] 2 .333
2 クレムゾン大学 1 1 .500
2 ボストン・カレッジ 0 2 .000
1 ウェイクフォレスト大学 1 0 1.000
0 デューク大学 0 0 .000
0 メリーランド大学 0 0 .000
0 マイアミ大学 0 0 .000
0 ノースカロライナ大学 0 0 .000
0 ノースカロライナ州立大学 0 0 .000
0 バージニア大学 0 0 .000

脚注[編集]

  1. ^ a b NCAAの規則違反のため、勝利は無効とされた。

関連項目[編集]