590 マディソン・アベニュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
590 Madison Avenue
概要
現状 竣工
用途 オフィスビル
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区マディソン街590号
座標 北緯40度45分44秒 西経73度58分21秒 / 北緯40.76225度 西経73.97237度 / 40.76225; -73.97237座標: 北緯40度45分44秒 西経73度58分21秒 / 北緯40.76225度 西経73.97237度 / 40.76225; -73.97237
着工 1979年
完成 1983年[1]
建築費 $10 million
高さ
屋上 603 ft (184 m)
技術的詳細
階数 41階
床面積 93,592 m² (1,007,420 ft²)
エレベーター数 24
建設関係者
所有者 E.J. Minskoff Equities Inc
建築家 Edward Larrabee Barnes & Associates
デベロッパー IBM
構造技術者 The Office of James Ruderman

590 マディソン・アベニュー (590 Madison Avenue) 以前のIBMビル (IBM Building) は、ニューヨーク市マンハッタンに建つ超高層ビルである。

概要[編集]

このビルはミッドタウンの56丁目と57丁目の間のマディソン街に面して建ち、住所はマディソン街590号である。高さは41階建ての603フィート (184 m)で、床面積は93,592平方メートル (1,007,420 ft²)である。また24機のエレベータを備えている。建設費用はUS$10 millionで、1983年に竣工した[2][3]。設計はEdward Larrabee Barnes & Associatesで、このビルは三角形に近いくさび形のユニークな形状をしている[4]。このビルの開発者および所有者はIBMであったが、1994年にE.J. Minskoff Equities Incへと売却した。売却されるまではIBMの本社用オフィスビルとして使用されていた[5]。このビルに隣接する敷地には全面ガラス張りのアトリウムが建っており、内部は公共スペースとなっている。休憩用の椅子やテーブルの他、竹の木が植えられ、遊歩道があり、アートの展示や文化イベントなど様々な施設や催しがある。

テナント[編集]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注
  1. ^ 590 Madison Avenue Atrium”. The Cultural Landscape Foundation. 2013年4月23日閲覧。
  2. ^ 590 Madison Avenue”. Emporis. 2009年12月20日閲覧。
  3. ^ 590 Madison Avenue”. SkyscraperPage.com. 2009年12月20日閲覧。
  4. ^ 590 Madison Avenue Information”. New York City Department of City Planning. 2013年4月23日閲覧。
  5. ^ 590 Madison Avenue - IBM Bldg”. Showcase. 2013年3月13日閲覧。
読み物

1. Larrabee Barnes, Edward. “Edward Larrabee Barnes, Architect” 1994, Rizzoli International Publications, Inc. PP.158–165

2. W.Bressi, Todd. “Planning and Zoning New York City.” 1993, Rutgers, the State University of New Jersey PP.7–9

3. W.Bressi, Todd. “Planning and Zoning New York City.” 1993, Rutgers, the State University of New Jersey PP.9–12

4. Larrabee Barnes, Edward. “Edward Larrabee Barnes, Architect” 1994, Rizzoli International Publications, Inc. PP.158–165

5. Kayden, Jerold S. The New York City Department of City Planning. The Municipal Society Art of New York. “Privately Owned Public Space” 2000, John Wiley PP.173–174

6. Larrabee Barnes, Edward. “Edward Larrabee Barnes, Architect” 1994, Rizzoli International Publications, Inc.

7. Douglas Martine, “Edward Larrabee barnes, Modern Architect, Dies at 89” New York Times, September 23, 2004

8. Architectural Record, May 1984 V.172 no. 6

9. W.Bressi, Todd. “Planning and Zoning New York City.” 1993, Rutgers, the State University of New Jersey, PP.173–4

10. Larrabee Barnes, Edward. “Edward Larrabee Barnes, Architect” 1994, Rizzoli International Publications, Inc. PP. 158–165

11. Architectural Record, May 1984 V.172 no.6 P.149

外部リンク[編集]