213 (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
213
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカカリフォルニア州 ロングビーチ
ジャンル Gファンク
活動期間 1991年 -
レーベル TVT
メンバー
スヌープ・ドッグ
ウォーレン・G
ネイト・ドッグ

213(トゥ・ワン・スリー、英語:Two-one-three)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチを拠点とするヒップホップ・グループである。スヌープ・ドッグウォーレン・Gドクター・ドレーの義弟)、ネイト・ドッグ(スヌープ・ドッグの従兄弟)の3人から成り、3人はこのグループからそれぞれ音楽業界でのキャリアを始めた[1][2]

2004年に再結成され、アルバム『The Hard Way』を発売した。同アルバムは、アメリカ合衆国Billboard 200チャートで4位を記録した。「Groupie Luv」、「I'm Fly」などの楽曲が同アルバムに収録されている。グループの名前は、結成当時のロングビーチの市外局番(213)に由来している[3]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

シングル[編集]

  • "Groupie Luv "
  • "So Fly"

その他[編集]

楽曲 収録アルバム アルバムのアーティスト 共演者
"Deeez Nuuuts" The Chronic ドクター・ドレー ダズ・ディリンジャー 1992
"Ain't No Fun (If the Homies Can't Have None)" Doggystyle スヌープ・ドッグ クラプト 1993
"Groupie" Tha Doggfather スヌープ・ドッグ ザ・ドッグ・パウンドチャーリー・ウィルソンCharlie Wilson 1996
"Friends" G-Funk Classics, Vol. 1 & 2 ネイト・ドッグ 1998
"Neva Gonna Give It Up" Tha Streetz Iz a Mutha クラプト スーパフライSoopafly)、トレイ・ディーTray Deee 1999
"Don't Tell" No Limit Top Dogg スヌープ・ドッグ マウスバーグ(Mausberg) 1999
Game Don't Wait (Original) I Want It All ウォーレン・G 1999
"Game Don't Wait (Remix)" Game Don't Wait(シングル) Warren G G Child、イグジビット 1999
"Can't Go for That (Remix)" A Nu Day タミアTamia ミッシー・エリオット 2000
"Yo' Sassy Ways" The Return of the Regulator ウォーレン・G 2001
"From Long Beach 2 Brick City" Paid tha Cost to Be da Boss スヌープ・ドッグ レッドマン 2002
"PYT" In the Mid-Nite Hour ウォーレン・G 2005

脚注[編集]

  1. ^ Warren G”. Rolling Stone. 2007年10月24日閲覧。
  2. ^ John Bush. “Nate Dogg”. Allmusic. 2007年10月24日閲覧。
  3. ^ 213 biography”. MTV.com. 2007年10月24日閲覧。

外部リンク[編集]