2001年ポーランド議会選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2001年ポーランド議会選挙(2001ねんポーランドぎかいせんきょ)は、ポーランド共和国立法府であるセイム(下院)セナト(上院)の議員を選出するために2001年9月23日に行われた第3共和制下のポーランドにおける選挙である。

基礎データ[編集]

選挙結果[編集]

  • 投票日:2001年9月23日
  • 登録有権者数:29,364,445名
  • 投票率
    • セイム:46.29%
    • セナト:46.27%
  • 投票者数
    • セイム:13,559,412名
    • セナト:13,551,502名
  • 有効票数
    • セイム:13,017,929票
    • セナト:13,072,323票
セイムの党派別議席数と得票数・率(当選者を出した政党のみ記載)
党派(政党連合 得票数 得票率 議席数 議席率
民主左翼連合=
労働連合
(SLD-UP)
民主左翼連合(SLD) 5,342,519 41.04 216 46.96
労働連合(UP)
ポーランド年金者党(KPEiR)
市民プラットフォーム(PO) 1,651,099 12.68 65 14.13
自衛(Samoobrona) 1,327,624 10.20 53 11.52
法と正義(PiS) 1,236,787 9.50 44 9.57
ポーランド農民党(PSL) 1,168,659 8.98 42 9.13
ポーランド家族同盟(LPR) 1,025,148 7.87 38 8.26
ドイツ少数民族(MnN)[1] 47,230 0.36 2 0.43
合計 460 100.00
セナトの党派別議席数
党派(政党連合) 議席数 議席率
民主左翼連合
労働連合
(SLD-UP)
民主左翼連合(SLD) 75 75.00
労働連合(UP)
ブロック セナト 2001
(Blok Senat 2001)
「連帯」選挙行動右派(AWSP) 15 15.00
法と正義(Pis)
市民プラットフォーム(PO)
ポーランド再生運動(ROP)
自由連合(UW)
ポーランド農民党(PSL) 4 4.00
自衛(Samoobrona) 2 2.00
ポーランド家族同盟(LPR) 2 2.00
諸派 2 2.00
合計 100 100.00

出典:ポスト社会主義諸国 政党・選挙ハンドブックⅠ (PDF) - 京都大学地域研究統合情報センター

脚注[編集]

  1. ^ 少数民族政党と認定されているため、5%条項の適用対象外となっている。