高木昇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高木 昇
(たかぎ のぼる)
人物情報
生誕 1908年6月19日
東京
死没 2005年5月28日(満96歳没)
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
学問
主な受賞歴 文化功労者(1994年)
テンプレートを表示

高木 昇(たかぎ のぼる、1908年6月19日 - 2005年5月28日)は、日本の電子工学者東京大学名誉教授東京工科大学名誉学長工学博士(東京帝国大学、1942年)。理事(財団法人電子文化研究所、1964年)。東京大学宇宙航空研究所初代所長(1964年-1969年)。科学技術庁宇宙開発推進本部長(1965年-1967年)。東京生まれ。

東京大学の宇宙空間観測観測グループのリーダーとして、観測ロケットの打ち上げ、科学衛星の開発や打ち上げ等、宇宙電子工学の分野で貢献した。1994年文化功労者

略歴[編集]

  • 1931年:東京帝国大学工学部電気工学科卒業
  • 1942年5月:東京帝国大学工学博士 「ロツシエル塩振動子ノ研究」
  • 1942年:東京帝国大学第二工学部教授
  • 1950年:東京大学生産技術研究所教授
  • 1964年:東京大学宇宙航空研究所所長(初代 1969年まで)
  • 1965年:科学技術庁宇宙開発推進本部長
  • 1969年:東京大学退官 日本大学理工学部教授(1979年まで)
  • 1986年:東京工科大学学長(1996年まで)

著書[編集]

単著
  • 『信頼性管理ガイドブック』 日科技連出版社 1975
  • 『信頼性管理ガイドブック』 日科技連 2000 / ISBN 4-817-13003-2
共著
  • 『電気通信』 阪本捷房 共立出版 1948
  • 『タネの話』 宮沢文吾 力書房 1949
  • 『トランジスタ工学』 Lo,Wu-nien、安達芳夫、後川昭雄 無線従事者教育協会 1958
  • 『電力用通信』 細野敏夫、中村宏 オーム社 1960
  • 『電子回路 1』 山本賢三、山本外史、篠原卯吉、熊谷三郎 朝倉書店 1968.2
翻訳
  • 『最近無線工学名著翻訳. 第5 水晶発振器及共振器』ビグルー著 コロナ社 1925

関連項目[編集]