高師緑地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高師緑地
Takashi Ryokuchi Park
Takashi Ryokuchi 120825.jpg
芝生広場
所在地
愛知県豊橋市高師町
北緯34度43分46.193秒 東経137度23分2.155秒 / 北緯34.72949806度 東経137.38393194度 / 34.72949806; 137.38393194座標: 北緯34度43分46.193秒 東経137度23分2.155秒 / 北緯34.72949806度 東経137.38393194度 / 34.72949806; 137.38393194
面積 24.17ha
開園 1967年4月1日
運営者 豊橋市
公式サイト 高師緑地
クロマツ群落

高師緑地(たかしりょくち)は、愛知県豊橋市高師町に位置する緑地である。開設日は昭和42年4月1日。面積は24.17ha(241,700m²)。

概要[編集]

樹齢80年以上の松の木が生い茂るクロマツ群落の中の芝生広場、野球場や馬場、ゲートボール場やさまざまな講座やイベントを開催している生活家庭館などがあり、緑地公園の愛称で市民に親しまれている。緑地内では森林浴、ウォーキングジョギングキャッチボールを楽しむことができ、自然との触れ合いの場となっている。豊橋市役所都市計画部公園緑地課により管理されている。入園料無料、駐車場の駐車料金も無料である。

歴史[編集]

かつて旧陸軍の高師原演習場([1])であった。戦後整備され、公園となった。

主な施設[編集]

  • 水遊び場
  • 遊具広場
  • 野球グラウンド
  • ゲートボール場
  • 馬場
  • 豊橋市公民館(生活家庭館)
  • 飲料水兼用耐震性貯水槽
  • 高師老人福祉センター

交通アクセス[編集]

豊橋駅より豊橋鉄道渥美線高師駅下車、徒歩3分

関連項目[編集]

  • 田村俊子 - 大正時代の女流作家。夫の鈴木悦がこの地の出身であったことから文学碑が建立された。
  • 高師駅 - 駅の引き込み線跡が高師緑地公園の一部となっている。

出典[編集]

  1. ^ http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/bitstream/10297/4909/1/100426001.pdf 荒川,章二.浜松の陸軍基地

外部リンク[編集]