飯島会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

八代目飯島会(はちだいめ いいじまかい)は、東京都台東区寿に本拠を置く的屋暴力団東日本を勢力範囲とする。 構成員は約550人。

略歴[編集]

前身の全日本飯島連合会(ぜんにほんいいじまれんごうかい)は、1897年頃に創設された飯島源次郎飯島一家宗家を中心に分家が結集した連合体。会長には尾津喜之助小倉二代目、関東尾津組組長)や和田薫内山二代目、和田組組長)らが就いた。全盛期時代の構成員は2000人とも3000人とも言われ広域団体の系列化時代までは、日本最大の的屋団体だった。中でも山春は、山田春雄(「浅草の山春」)を祖とする。2001年頃、飯島宗家八代目・西川冠士が会長に就くと、名称を八代目飯島会と改め、直若制度を導入し、それまでの連合体からピラミッド型組織に一本化した。

2004年2月、五代目山口組 三代目山健組(組長・桑田兼吉)と抗争事件を起こした。

飯島宗家歴代総長[編集]

最高幹部・幹部[編集]

  • 会長 - 西川冠士(飯島八代目)
  • 会長代行 - 松橋 稔
  • 理事長 - 青木一郎(倉持四代目)
  • 幹事長 - 成田喜三郎(小柳六代目)
  • 本部長 - 上野豊明(小宮山五代目)
  • 事務局長 - 山本一夫
  • 統括委員長 - 吉村純輔(渡辺四代目)
  • 組織委員長 - 滝 克憲(松本五代目 松本会会長)
  • 懲罰委員長 - 田部井慎治(小池二代目)
  • 渉外委員長 - 高松輝雄 (堀四代目)
  • 風紀委員長 - 高倉正義
  • 慶弔委員長 - 原田 稔(谷中九代目)
  • 統制委員長 - 石村伍郎
  • 舎弟 - 樋口 敬(森四代目)
  • 執行部 - 宮森勝利(三階松十二代目 総長)
  • 執行部 - 中島正志(山春五代目)
  • 執行部 - 木村世津夫(北飯会会長)
  • 執行部 - 小玉一夫(醍醐六代目総長)
  • 直若 - 小島政義(塩野三代目)
  • 直若 - 小林光一(山下五代目)
  • 直若 - 桜井正嗣(桜井二代目)
  • 直若 - 小出久弥(安達四代目)