鉄の狼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

鉄の狼リトアニア語: Geležinis vilkas)は、1927年アウグスティナス・ヴォルデマラスにより設立されたリトアニアファシズム運動。「鉄の狼」という名称は、リトアニアを舞台にしたアダム・ミツキェヴィチの物語詩『パン・タデウシュポーランド語版 Pan Tadeusz』の中に登場する、ゲディミナスが見た夢に由来する[1]

鉄の狼の活動はヴォルデマラスら愛国者の警護から始まり、ヴォルデマラスの政敵を狙うようになった[2]1930年に活動が禁止され、その後は地下活動を継続。1934年、鉄の狼のメンバーがアンタナス・スメトナ大統領に対してクーデターを試みた[2]。ヴォルデマラスは逮捕され、1938年に釈放されたが彼はその後すぐ海外へと移住した。その後第二次世界大戦中にリトアニアナチス・ドイツに占領されたが、鉄の狼のメンバーの多くがドイツ当局に協力した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Timothy Snyder. The Reconstruction of Nations: Poland, Ukraine, Lithuania, Belarus, 1569-1999. New Haven: Yale UP, 2003: 78. ISBN 0-300-10586-X
  2. ^ a b Stanley G. Payne, A History of Fascism: 1914-1945, London: Routledge, 2001, p. 341

外部リンク[編集]

Northern-Europe-map-extended.png この「鉄の狼」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ