軟体動物学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

軟体動物学(なんたいどうぶつがく、英語: malacology)は、軟体動物門に属する動物を扱う、無脊椎動物学の一分野である。軟体動物門は、種の数でいうと動物界では二番目に大きい門である。軟体動物学の一分野である貝類学では、について研究している。

軟体動物学の研究分野は、分類学生態学進化学など多岐に渡る。また応用軟体動物学では、例えば住血吸虫症の媒介としての軟体動物など、医学獣医学農業への応用を目指している。また、過去の気象、生息域、生息環境などを調べる手段として、考古学も用いられている。

1794年には軟体動物を扱った最初の論文集が発行され、1868年にはドイツ軟体動物学会が発足した。

外部リンク[編集]