薬衡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

薬衡(やくこう、apothecaries' system)は、英語圏の国においてapothecary(今日の薬剤師または化学者に相当する)が使用していた、ヤード・ポンド法質量単位の系統である。

薬衡はトロイ衡(金衡)と関係が深く、ポンドオンスの値はトロイ衡と同じである。しかし、その分量単位はトロイ衡と薬衡では異なる。

1920年代ごろまでに、薬衡はメートル法に置き換えられた。

単位 記号 分割 グレーン グラム
ポンド £, ℔ 12オンス 5760 373.241 72
オンス 8ドラム 480 31.103 477
ドラム ʒ 3スクループル 60 3.887 9346
スクループル 20グレーン 20 1.295 9782
グレーン G 1 0.064 798 91

(通常、薬衡の単位は「薬用ポンド」「薬用オンス」のように呼ぶ)

1824年に英ガロンが導入された後、一部のイギリスの薬剤師は、薬衡の質量の単位を、その質量の水が占める体積の単位としても使用するようになった。この単位は1971年1月1日に廃止され、現在は使用されていない。

単位 記号 分割 ミニム ミリリットル
ガロン gal. 8パイント 76800 4 546.09 (4.55L)
パイント pt. 20オンス 9600 568.261
オンス oz. 8ドラム 480 28.413
ドラム dr. 3スクループル 60 3.551 633
スクループル sc. 20ミニム 20 1.183 878
ミニム min. 1 0.059 194 (59.2 µL)