美しきイタリア・私の家 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
美しきイタリア・私の家
My House in Umbria
監督 リチャード・ロンクレイン
脚本 ヒュー・ホワイトモア
原作 ウィリアム・トレヴァー
製作 アン・ウィンゲート
製作総指揮 ロバート・アラン・アッカーマン
フランク・ドールガー
出演者 マギー・スミス
ティモシー・スポール
エミー・クラーク
ベンノ・フユルマン
ロニー・バーカー
ジャンカルロ・ジャンニーニ
クリス・クーパー
リベロ・デ・リエンツォ
音楽 クラウディオ・カッポーニ
撮影 マルコ・ポンテコルヴォ
編集 ハンフリー・ディクソン
配給 HBO ホームボックスオフィス
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年5月23日
上映時間 109分
製作国 イギリスの旗 イギリス
イタリアの旗 イタリア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

美しきイタリア・私の家 - ウンブリアの私の家で』(My House in Umbria)は、ウィリアム・トレヴァー原作の同名小説をリチャード・ロンクレイン監督が映画化した作品。2003年5月に全米テレビ公開。

翌年のエミー賞に9部門で候補となり、マギー・スミスがテレビ映画部門の主演女優賞を受賞した。 プライムタイム・エミー賞 作品賞 (テレビ映画部門)にノミネートされた。

ストーリー[編集]

イタリア、ウンブリア地方の農村風景。おしゃれな老婦人エミリー・デラハンティがクウィンティの運転する車で小さな駅に送り届けられる。ミラノへ買い物に行く予定のエミリーが発車直前の列車に乗り込む。エミリーは8人がけのコンパートメント219番を探し当て、窓際に座っていた少女に自分の席を空けてもらう。コンパートメント内には若いドイツ人男性(ヴェルナー)と恋人、少女エイミーと両親の3人家族、老人(ジェネラル)とその娘、そしてエミリーの8人。

少女エイミーが窓際に立って外の景色を眺めているときにコンパートメント内で爆発がある。エミリーは病院で目覚め、クウィンティから爆発のことを聞く。少女の両親、ジェネラルの娘、ドイツ人青年の恋人は爆発で亡くなっていた。ジロッティ警部が病院を訪れる。警察は爆発事件解明まで生存者たちがイタリアに滞在してもらうことを望んでいるとエミリーはクウィンティに言い、エミリーは全員を自分の家に招待する。

エミリーの家のことをクウィンティはジロッティ警部に「ホテルとは違うが、ホテルに部屋をとれなかった人が宿泊できる家」という説明をする。新しい住人たちは毎日一緒に過ごし、事件以来失語症になっていた少女エイミーも次第に新しい住人やエミリーの家で働く人たちになつく。エミリーもエイミーをいとしく思う。そこへ彼女の母のきょうだいだというアメリカ人、トーマス・リヴァースミスが現れる。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]