第7回アジア野球選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第7回アジア野球選手権大会は、1967年8月25日から9月2日にかけて日本東京で行われた。

概要[編集]

大会方式は、参加した4カ国のダブルラウンドロビン方式により行われた。

参加国[編集]

試合結果[編集]

順位表[編集]

順位 チーム 勝率1
1  日本 6 0 0 1.00
2  韓国 3 1 2 .600
3  台湾 1 1 4 .200
4  フィリピン 1 0 5 .167

^1引き分けは除外して計算。


8月25日 日本  3 - 1  台湾 明治神宮野球場
8月25日 韓国  13 - 1  フィリピン 明治神宮野球場

8月26日 韓国  2 - 2
2
 台湾 明治神宮野球場
8月26日 日本  ノーゲーム
[1]
 フィリピン 明治神宮野球場

8月27日 日本  3 - 2  韓国 明治神宮野球場
8月27日 台湾  10 - 3  フィリピン 明治神宮野球場

8月26日の再試合

8月28日 日本  13 - 0  フィリピン 明治神宮野球場

8月31日 日本  4 - 1  台湾 明治神宮野球場
8月31日 韓国  9 - 1  フィリピン 明治神宮野球場

9月1日 日本  10 - 0  フィリピン 明治神宮野球場
9月1日 韓国  4 - 2  台湾 明治神宮野球場

9月2日 日本  15 - 2  韓国 明治神宮野球場
9月2日 フィリピン  3 - 2  台湾 明治神宮野球場

^2大会規定により、9回引き分け


脚注[編集]

  1. ^ 日本が3-1でリードしていた7回裏、降雨による無効試合となり、翌々日再試合となった。