私法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

私法(しほう)とは、私人間の関係を規律する法。国家等の公権力と私人の関係を規律する法である公法憲法行政法)に対置される。

民法商法などが代表的な私法の例。市民法と呼ばれることもある。

私法関係における権利を私権という。

始源はローマ法ともされるが、19世紀のヨーロッパにおける、自由主義個人主義を背景とした諸法典によりどころが求められることが多い。

種類[編集]

関連項目[編集]