神酒の海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神酒の海
神酒の海の位置
神酒の海の位置
ラテン名 Mare Nectaris
英語名 Sea of Nectar
直径 333 km
面積 100,000 km2
月面座標 南緯15度12分 東経35度30分 / 南緯15.2度 東経35.5度 / -15.2; 35.5座標: 南緯15度12分 東経35度30分 / 南緯15.2度 東経35.5度 / -15.2; 35.5
月面緯度 南緯15.2°
月面経度 東経35.5°
テンプレートを表示

神酒の海(みきのうみ、ラテン語: Mare Nectaris)は、豊かの海の西に位置する月の海の一つであり、月の表側にある。名前はギリシャ神話における神々の飲み物ネクタールに由来する。

神酒の海はネクタリス代から前期インブリウム代にかけて作られた盆地であり、後期インブリウム代地層が表面を覆っている。神酒の海の北西に位置するティオフィルスエラトステネス代にできたクレーターであり、神酒の海よりも若い。東に広がる豊かの海とは、ピレネー山脈によって隔てられている。