社会三層化論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

社会三層化論(しゃかいさんそうかろん)は、ルドルフ・シュタイナーによって提唱された社会論フランス革命の理念である自由平等友愛の源流は元々フリーメイソン思想に由来する。社会三層化論では、この理念を発展させ「精神生活における自由」「法律上の平等」「経済生活における友愛」の異なる原則に基づいて運営される社会を理想とする。シュタイナー以前では、フランス思想家サン・チーヴ・ダルヴェードルがシナルシー社会と名づけた社会三層化の提唱をしている。