百万石 (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
百万石
15740 Hyakumangoku
仮符号・別名 1991 EG1
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1991年3月15日
発見者 円舘金
渡辺和郎
軌道要素と性質
元期:2007年10月27日 (JD 2,454,400.5)
軌道長半径 (a) 2.579 AU
近日点距離 (q) 2.247 AU
遠日点距離 (Q) 2.911 AU
離心率 (e) 0.129
公転周期 (P) 4.14 年
軌道傾斜角 (i) 14.91
近日点引数 (ω) 313.25 度
昇交点黄経 (Ω) 177.14 度
平均近点角 (M) 47.89 度
物理的性質
直径 約 10 km
絶対等級 (H) 13.3
■Project ■Template

百万石(ひゃくまんごく、15740 Hyakumangoku)は、小惑星帯の小惑星。北海道の円舘金と渡辺和郎によって発見された。

小惑星名は加賀藩石川県富山県の大部分に相当)の石高に由来する。2006年9月に金沢市で開催された「宇宙の日」ふれあいフェスティバル2006において、公募された名前候補の中から参加者の子供たちによって選出され、小惑星センターによって正式に承認されて翌年4月2日の小惑星回報で公表された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]