理想の女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
理想の女
A Good Woman
監督 マイク・バーカー
脚本 ハワード・ハイメルスタイン
原作 オスカー・ワイルド
ウィンダミア卿夫人の扇
製作 ジョナサン・イングリッシュ
アラン・グリーンスパン
ハワード・ハイメルスタイン
スティーヴン・シーバート
製作総指揮 リアム・バッジャー
ミカエル・ボーグランド
ヒラリー・デイヴィス
マイケル・ドゥナエフ
ジョン・エヴァンジリデス
ダンカン・ホッパー
ルパート・プレストン
ジミー・ドゥ・ブラバン
出演者 スカーレット・ヨハンソン
ヘレン・ハント
音楽 リチャード・G・ミッチェル
撮影 ベン・セレシン
編集 ニール・ファレル
製作会社 Beyond Films 他
配給 イギリスの旗 Vertigo Films
日本の旗 ギャガ
公開 イギリスの旗 2005年5月13日
日本の旗 2005年9月10日
上映時間 93分
製作国 イギリスの旗 イギリス
イタリアの旗 イタリア
スペインの旗 スペイン
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
イタリア語
興行収入 世界の旗 $6,877,842[1]
テンプレートを表示

理想の女』 (りそうのひと、原題:A Good Woman) は2004年映画である。マイク・バーカー監督。スペインイギリスイタリアルクセンブルクアメリカの合作映画。

オスカー・ワイルドの戯曲『ウィンダミア卿夫人の扇』が原作である。1930年代のイタリアが舞台になっている。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

参考文献[編集]

  1. ^ A Good Woman (2006)” (英語). Box Office Mojo. 2012年9月1日閲覧。

外部リンク[編集]