王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件
タイトル表記
繁体字 狄仁傑之通天帝國
簡体字 狄仁杰之通天帝国
ピン音 Dí Rénjié Zhī Tōng Tiān Dìguó
英題 Detective Dee and the Mystery of the Phantom Flame
各種情報
監督 ツイ・ハーク
脚本 チャン・チァルー
原案 ロバート・ファン・ヒューリック
製作 ツイ・ハーク
出演者 アンディ・ラウ
リー・ビンビン
ダン・チャオ
レオン・カーフェイ
カリーナ・ラウ
音楽 ピーター・カム
主題歌 「丹書鐵契」歌:陳楚生
撮影 チャン・チーイン
パーキー・チャン
編集 ヤウ・チーワイ
肖洋
アクション指導 サモ・ハン
衣装 ブルース・ユー
美術 ジェームス・チュウ
製作会社 中華人民共和国の旗 華誼兄弟傳媒股份有限公司
香港の旗 電影工作室有限公司
配給 中華人民共和国の旗 華誼兄弟傳媒股份有限公司
香港の旗 英皇電影
日本の旗 ツイン
公開 中華人民共和国の旗 2010年9月29日
香港の旗 2010年9月30日
日本の旗 2012年5月5日
上映時間 122分
製作国 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
香港の旗 香港
言語 北京語
テンプレートを表示

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』(おうちょうのいんぼう はんじでぃーとじんたいはっかかいきじけん、原題:狄仁傑之通天帝國、英題:Detective Dee and the Mystery of the Phantom Flame)は、2010年中華人民共和国によるアクションミステリー映画である。

監督はツイ・ハーク、主演はアンディ・ラウリー・ビンビンダン・チャオレオン・カーフェイカリーナ・ラウなど。

この映画はロバート・ファン・ヒューリックの推理小説『ディー判事シリーズ』をもとに、映画オリジナルストーリーを展開する[1]

ストーリー[編集]

689年、則天武后が仏塔「通天仏」の建設を進めるで、政府の要人が突然発火して黒こげになる怪事件が多発していた。則天武后は、8年前に皇帝が亡くなった際にその座についた彼女を非難して投獄された判事・ディー・レンチェ(狄仁傑)を呼び戻し、彼女の側近であるチンアル(静児)を監視役につかせたうえで事件の解決にあたらせた。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ディー・レンチェ(狄仁傑) アンディ・ラウ 田中雅之
チンアル(静児) リー・ビンビン 白川りさ
ペイ・ドンライ(裴東来) ダン・チャオ 矢野正明
シャトー(沙陀) レオン・カーフェイ 吉田裕秋
則天武后 カリーナ・ラウ 白石陽子
ワンポー(王博) リチャード・ウン
テディ・ロビン
琅琊王 ヤオ・ルー

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件 INTRODUCTION”. 2012年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]