猟兵中隊 (デンマーク軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
猟兵中隊
創設 1961年11月
所属政体 デンマークの旗 デンマーク
所属組織 デンマーク陸軍
部隊編制単位 中隊
兵種/任務/特性 特殊部隊
人員 約130名
所在地 北ユラン地域オールボー
テンプレートを表示

猟兵中隊(りょうへいちゅうたい、デンマーク語: Jægerkorpset)はデンマーク陸軍における特殊部隊。本部はオールボー空軍基地に所在。1961年11月1日設立。

概要[編集]

対テロ戦や破壊工作などを行う部隊であり、空挺降下や水中潜入などの特殊技量を持つ。2005年時点の兵員数は136名。イギリス陸軍のSASやアメリカ陸軍特殊部隊とも協力関係にある。

要員の選抜に当たっては、精神・身体とも良好であることが求められる。また、軍曹以上の階級が必要となっている。選抜の第一段階は航法およびオリエンテーリング技術にあり、ここで良好な成績を修めてから次の段階に進むことができる。その後、8週間の訓練が続き、ここでも良好な成績を修めたならば、部隊員の仮資格が与えられる。さらに、10日間の海軍フロッグマン部隊での水中訓練、10日間の空挺降下訓練、1年半の仮配属期間を経て本隊員となる。本採用率は1から2パーセント程度と狭いものである。

外部リンク[編集]