水中花 (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

水中花(すいちゅうか)は、

  • 造花の一種。
    • 水を吸うと花のように開く素材で出来た造花のこと。
    • 造花やドライフラワーを水の中に封入したもののこと。水のレンズ効果で花が大きく開いているように見せる。
    • 生花を水に浮かべたもののこと。
  • バイカモなどの水草の花のこと。水中(水面)で開くことから。
  • 五木寛之の同名の小説。
    • 上記小説を原作として1979年に放映されたドラマのタイトル。
  • 中国茶(工芸茶)の一種。舞紅水中花など、茶葉に加工が施されており、湯を注ぐと花のように開くもののこと。ガラス製の急須にいれて茶葉を鑑賞しつつ飲む。
  • とんぼ玉の加工方法のこと。花のパーツの上に透明なガラスをかけてあるもの。