権利と自由運動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルガリアの政党
権利と自由運動
Движение за права и свободи(ДПС)
党首 リュトヴィ・メスタン
成立年月日 1990年1月4日
国民議会議席数
(15%)
35 / 240
(2013年1月20日)
政治的思想・立場 中道自由主義
公式サイト Движение за права и свободи
国際組織 自由主義インターナショナル
テンプレートを表示

権利と自由運動(けんりとじゆううんどう、ブルガリア語: Движение за права и свободи / Dvizhenie za prava i svobodiトルコ語: Hak ve Özgürlükler Hareketi英語: Movement for Rights and Freedoms)は、ブルガリア政党。ブルガリア国内の少数民族であるトルコ人による中道政党である。議長(党首)は1990年の結党時からアフメト・ドアン英語版が務めていたが、2013年1月の党大会でリュトヴィ・メスタンに党首の座を譲り、自身は名誉党首の職に就いた[1]。2002年には自由主義インターナショナルに加盟している。また、自党を自由主義政党、自党をフィンランドにおける少数民族であるスウェーデン人を代表しているスウェーデン人民党のような政党と規定している。

2013年1月19日、党大会でドアン党首が演説中、演壇に上がったブルガリア籍トルコ人の男に銃を突きつけられる事件があった[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ブルガリア月報【2013年1月号】”. 在ブルガリア日本大使館 (2013年1月). 2013年6月1日閲覧。
  2. ^ “党首に銃突き付ける ブルガリアで大会中”. 共同通信. (2013年1月20日). http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013012001001527.html 2013年1月20日閲覧。 

外部リンク[編集]