時課経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「時課經」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
ルーマニア語版時課経

時課経(じかけい、ギリシア語: ῾Ωρολόγιον, 教会スラヴ語: Часocлoвъ, ルーマニア語: Ceaslov, 英語: Horologion)は、正教会奉神礼で用いられる祈祷書のひとつ。平日・主日の通常の祈祷誦経者により頻繁に誦読される聖詠讃詞・祝文をまとめてある。

日本正教会訳(日本語訳)の時課経の初版は1884年(明治17年)。1998年(平成10年)に、殆ど初版と同様の形で再版された。

内容[編集]

関連項目[編集]