日本鉱物科学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本鉱物科学会
略称 JAMS
前身 日本鉱物学会、日本岩石鉱物鉱床学会
設立年 2007年
会長 大谷栄治(2010年9月24日 - )
ウェブサイト http://wwwsoc.nii.ac.jp/jams3/
テンプレートを表示

日本鉱物科学会(にほんこうぶつかがくかい、英語: Japan Association of Mineralogical Sciences、略称:JAMS)は、日本地球科学学会日本鉱物学会日本岩石鉱物鉱床学会の統合により、2007年に設立された。

沿革[編集]

日本鉱物学会[編集]

  • 1952年: 日本地質学会の部会として設立。
  • 1952年: 和文誌『鉱物学雑誌』創刊。
  • 1953年: 英文誌 Mineralogical Journal 創刊。
  • 1955年: 日本地質学会より独立。

日本岩石鉱物鉱床学会[編集]

  • 1928年: 日本岩石鉱物鉱床学会設立。
  • 1929年: 会誌『岩鉱』創刊。

日本鉱物科学会[編集]

  • 2000年: 日本鉱物学会と日本岩石鉱物鉱床学会の共同で『岩石鉱物科学』と Journal of Mineralogical and Petrological Sciences を発刊。
  • 2007年: 日本鉱物学会と日本岩石鉱物鉱床学会の統合により設立。

出版物[編集]

  • 和文誌『岩石鉱物科学
    日本鉱物学会の『鉱物学雑誌』と日本岩石鉱物鉱床学会の『岩鉱』の和文論文を継承して2000年より発刊。巻号は『鉱物学雑誌』を継承(29巻2号 - )。
  • 英文誌 Journal of Mineralogical and Petrological Sciences
    日本鉱物学会の Mineralogical Journal と日本岩石鉱物鉱床学会の『岩鉱』の英文論文を継承して2000年より発刊。巻号は『岩鉱』を継承(Vol. 95, No. 4 - )。

表彰[編集]

日本鉱物科学会賞[編集]

西暦 回数 受賞者
2007年 第1回 有馬眞
2007年 第2回 平井寿子
2008年 第3回 荒井章司
2008年 第4回 鍵裕之
2009年 第5回 井上徹
2010年 第6回 板谷徹丸
2010年 第7回 杉山和正
2011年 第8回 吉朝朗
2012年 第9回 永原裕子
2013年 第10回 宮脇律郎

渡邉萬次郎賞[編集]

西暦 回数 受賞者
1998年 第14回 青木謙一郎
1999年 第15回 坂野昇平
2000年 第16回 橋本光男
2001年 第17回 諏訪兼位
2002年 第18回 石原舜三
2003年 第19回 久城育夫
2004年 第20回 飯山敏道
2005年 第21回 岩﨑正夫
2006年 第22回 加藤昭
2006年 第23回 柴田賢
2007年 第24回 森本信男
2008年 第25回 湊秀雄
2009年 第26回 武田弘
2010年 第27回 丸茂文幸
2011年 第28回 床次正安
2012年 第29回 松本崧生

日本鉱物科学会論文賞[編集]

西暦 回数 受賞者
2007年 第3回 星出隆志、小畑正明
2007年 第4回 富岡尚敬
2008年 第5回 濱根大、瀬戸雄介、永井隆哉、藤野清志
2008年 第6回 小田島庸浩、森下知晃、小澤一仁、永原裕子、土山明
2009年 第7回 猿渡和子、赤井純治、暮敏博
2009年 第8回 堤之恭、宮下敦

日本鉱物科学会研究奨励賞[編集]

西暦 回数 受賞者
2007年 第1回 寺崎英紀
2007年 第2回 市山祐司
2008年 第3回 片山郁夫
2008年 第4回 福士圭介
2009年 第5回 笠間丈史
2009年 第6回 鈴木庸平

日本鉱物科学会応用鉱物科学賞[編集]

西暦 回数 受賞者
2007年 第1回 鈴木正哉
2008年 第2回 蛯名武雄
2009年 第3回 北脇裕士

櫻井賞および櫻井奨励賞[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]