新大日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新大日
Mt.Shindainichi from Mt.Karasuo 02.jpg
烏尾山から望む新大日 (2007年11月撮影)
標高 約1,340 m
所在地 神奈川県秦野市清川村
位置 北緯35度27分05秒
東経139度10分36秒
山系 丹沢山地
種類 山塊
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

新大日(しんだいにち)は丹沢表尾根にある標高1,340m強の峰であり、塔ノ岳よりおよそ1300m東に位置する。山名は、かつて木ノ又大日に奉られていた大日如来像が移されたことによる。当山より、南東に表尾根、北東に長尾尾根(長尾根と称するは誤り)が下る。

新大日は丹沢大山国定公園内にあり、行政区画は神奈川県秦野市と同清川村にまたがる。 近い山から順に、西側には木ノ又大日塔ノ岳、南東には行者岳烏尾山三ノ塔二ノ塔が位置する。

山頂には新大日茶屋があるが、管理人の健康問題により閉鎖された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]