愛が微笑む時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛が微笑む時
Heart and Souls
監督 ロン・アンダーウッド
脚本 グレゴリー・ハンセン
製作 ナンシー・ロバーツ
ショーン・ダニエル
製作総指揮 カリ=エスタ・アルバート
ジェームズ・ジャックス
出演者 ロバート・ダウニー・Jr
チャールズ・グローディン
アルフレ・ウッダード
キーラ・セジウィック
音楽 マーク・シャイマン
主題歌 フォー・シーズンズ 
撮影 マイケル・ワトキンス
編集 O・ニコラス・ブラウン
配給 ユニバーサル映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年6月24日
日本の旗 1994年3月18日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $16,589,540[1]
テンプレートを表示

愛が微笑む時』(あいがほほえむとき、原題: Heart and Souls)は、1993年アメリカで製作されたロン・アンダーウッド監督、ロバート・ダウニー・Jr主演のファンタジーコメディ映画。

概要[編集]

近年話題作に続々出演するロバート・ダウニー・Jrをはじめ、チャールズ・グローディンキーラ・セジウィックなど個性派俳優たちが出演する本作は、幽霊たちが1人の青年に生前出来なかったことを託そうとするハートウォーミングなコメディ映画になっている。監督はケヴィン・ベーコン主演のモンスターパニック映画『トレマーズ』やジャック・パランスが見事アカデミー賞を受賞した『シティ・スリッカーズ』などでその手腕を発揮したロン・アンダーウッド。音楽は『アダムス・ファミリー』シリーズなどのマーク・シャイマンが手掛ける。

あらすじ[編集]

1950年代のサンフランシスコ。偶然で乗り合わせた4人の乗ったバスが、大事故を起こす。そこに乗り合わせていたハリソン(チャールズ・グローディン)、ペニー(アルフレ・ウッダード)、ジュリア(キーラ・セジウィック)、マイロ(トム・サイズモア)の4人その事故で亡き人になってしまうのだが、この世に未練があったため幽霊となって1人の赤ちゃんに取り憑くことに。赤ちゃんの名前はトーマス。トーマスには4人が見えているのだが、まわりには4人が見えない。従って4人はそのまま取り憑いていては、トーマスがちゃんとした大人になれないのではと懸念し始め、しばらく彼の元を離れて見守ることにする。

数年後、トーマス(ロバート・ダウニー・Jr)は30歳過ぎになり、やり手の銀行マンに成長していた。そして4人の元へあの事故を起こしたバスが出現し、中から運転手のハル(デヴィッド・ペイマー)が現れて天国へ行く時間だと4人に告げる。それを聞いた4人はトーマスの体を借りて、生前思い残していたことを果たそうとする。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
トーマス・ライリー ロバート・ダウニー・Jr 牛山茂
ハリソン・ウィンズロー チャールズ・グローディン 秋元羊介
ペニー・ワシントン アルフレ・ウッダード 深見梨加
ジュリア キーラ・セジウィック 一柳みる
マイロ・ペック トム・サイズモア 石塚運昇
運転手ハル デヴィッド・ペイマー 増岡弘
アン エリザベス・シュー 相沢恵子
トーマス(7歳) エリック・ロイド 大谷育江
フランク・ライリー ビル・カルヴァート 宮本充
エヴァ・ライリー リサ・ルーカス 田中敦子
ジョン・マクブライド ショーン・オブライアン 森川智之
マックス・マルコ リチャード・ポートナウ 水野龍司
パターソン カートウッド・スミス
ピアノ伴奏者 マーク・シャイマン
B.B.キング

スタッフ[編集]

  • 監督:ロン・アンダーウッド
  • 製作総指揮:カリ=エスタ・アルバート、ジェームズ・ジャックス
  • 製作:ナンシー・ロバーツ、ショーン・ダニエル
  • 原作:グレゴリー・ハンセン(短編映画より)
  • 脚本:グレゴリー・ハンセン
  • 音楽:マーク・シャイマン
  • 主題歌:フォー・シーズンズ - 「恋のハリキリ・ボーイ(Walk Like a Man)」
  • 撮影:マイケル・ワトキンス
  • 編集:O・ニコラス・ブラウン

出典[編集]

  1. ^ Heart and Souls”. Box Office Mojo. 2011年8月11日閲覧。

外部リンク[編集]