復調

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

復調(ふくちょう)とは、電気技術用語で、変調信号が伝送されてきたとき、それからもとの信号波を復元すること。変調の対義語である。各変調方式に対応して復調が行われる。

検波(けんぱ)ともいうが、検波は無変調波に対しても使われるのに対し、復調は変調波に対してのみ使われる言葉である。ダイオード検波器という言い方はあっても、ダイオード復調器という言い方は無いことから、検波器よりも復調器の方が大規模で複雑である場合が多いが、方式名については大規模・小規模、複雑・簡単を問わず下記の方式名のごとく「-検波」と呼ばれる。

ブロック図(系統図)では「DEM」または「DEMO」と略記される場合がある。

方式[編集]

関連項目[編集]