廖亦武

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
廖亦武
Liao Yiwu 2010 Cologne.jpg
「廖亦武」を編集中 2010
プロフィール
出生: 1958年
出身地: 四川省塩亭県
職業: 詩人、著作家
各種表記
繁体字 廖亦武
簡体字 廖亦武
拼音 Liào Yìwǔ
和名表記: りょう えきぶ
発音転記: リャオ・イウ
テンプレートを表示

廖亦武(リャオ・イウ、1958年 - )は、中国四川省塩亭出身の詩人著作家天安門事件の批判により投獄された経験を持つ。

来歴・人物[編集]

1958年、四川省に生まれる。高校卒業後、国内を旅して回りながら詩作を始める。1989年の天安門事件を受け、事件を批判する長詩『大虐殺』と映画『安魂』を制作。これにより1990年1月、彼の妻と六人の友人と共に列車で移動中の所を逮捕され、反革命煽動罪により4年間投獄された。

出獄後、大道芸人として生計を立てながら最低層の人々を訪ね歩いて聞き書きを行う。1995年には米国のNGOヒューマン・ライツ・ウォッチにより政治的迫害下の作家に与えられるヘルマン・ハメット賞を受賞。 2001年に『中国低層訪談録』を中国国内で出版するが、すぐに発禁処分を受ける。2003年に2回目のヘルマン・ハメット賞を受賞。2012年ドイツ・ブックトレード平和賞受賞。

著作[編集]

外部リンク[編集]