幸せの1ページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
幸せの1ページ
Nim's Island
監督 マーク・レヴィン
ジェニファー・フラケット
脚本 マーク・レヴィン
ジェニファー・フラケット
ポーラ・マズール
ジョセフ・クォン
原作 ウェンディー・オルー
秘密の島のニム
製作 ポーラ・マズール
製作総指揮 スティーブン・ジョーンズ
出演者 アビゲイル・ブレスリン
ジョディ・フォスター
ジェラルド・バトラー
音楽 パトリック・ドイル
主題歌 ビューティフル・デイU2
撮影 スチュアート・ドライバーグ
編集 スチュアート・レヴィ
製作会社 ウォールデン・メディア
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
イギリスの旗 カナダの旗 ユニバーサル映画
日本の旗 角川映画
世界の旗 サミット・エンターテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年4月4日
日本の旗 2008年9月6日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $37,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $48,006,762[1]
世界の旗 $100,076,342[1]
テンプレートを表示

幸せの1ページ』(しあわせのいちページ、原題:Nim's Island)は、2008年制作のアメリカ映画。原作はウェンディー・オルーの『秘密の島のニム』。

あらすじ[編集]

アレクサンドラ・ローバーは、冒険小説「アレックス・ローバー」シリーズで知られるベストセラー小説家だが、実は対人恐怖症で引きこもり。家でひとり新作の執筆に励んでいたある日、インターネットで海洋生物学者・ジャック・ルソーの記事を見たアレクサンドラは、ジャックにメールを送る。

ジャックは娘のニムと共にサンフランシスコから遠く離れた南の島で暮らしている。ジャックが船旅に出たある日、ニムはアレクサンドラからのメールを受取り、メール交換をすることになる。しかし数日後、ジャックは激しい嵐に襲われ行方不明になってしまう・・・。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ニム・ルソー アビゲイル・ブレスリン 大前茜
アレクサンドラ・ローバー ジョディ・フォスター 田中敦子
ジャック・ルソー ジェラルド・バトラー 室園丈裕
アレックス・ローバー てらそままさき
エドモンド マディソン・ジョイス 水間真紀
船長 マイケル・カーマン 中村浩太郎
エミリー・ルソー シャノン・ヴァン・デ・ドリフト

出典[編集]

  1. ^ a b c Nim's Island (2008)”. Box Office Mojo. 2012年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]