小泉八雲旧居

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小泉八雲旧居
(ヘルン旧居)
Shiominawate Matsue05s4592.jpg
全景
所在地 島根県松江市北堀町315外
位置 北緯35度28分45.42秒
東経133度2分57.94秒
類型 武家屋敷
形式・構造 木造平屋、切妻造瓦葺
敷地面積 1,003
延床面積 158.36m²
建築年 江戸時代後期(推定)
文化財 国の史跡
所在施設・区域 塩見縄手
テンプレートを表示
玄関
庭園

小泉八雲旧居(こいずみやくもきゅうきょ)は島根県松江市塩見繩手にある歴史的建造物を使用した文学館。 国の史跡に指定されている。ヘルン旧居とも呼ばれる。

概要[編集]

日本と松江を西洋世界に紹介した小泉八雲ことラフカディオハーンが、旧士族根岸家の武家屋敷を借りて1891年(明治24年)5月から熊本に転任する11月までの6か月間住んだ邸宅である。八雲が居間として使用していた9畳の部屋からは三方に日本庭園を望むことができる。

八雲は当屋敷で「知られざる日本の面影」をはじめとする多くの原稿を書き上げた。「知られぬ日本の面影」第十六章「日本の庭」は当屋敷について書かれたものである。

建築概要[編集]

  • 敷地面積 - 1003m²
  • 建造物
    • 母家 - 床面積158.36m²、平屋建
    • 物置
    • 土蔵
  • 建築年代 - 江戸時代後期(推定)
  • 所在地 - 〒690-0888 島根県松江市北堀町315外
  • 備考 - 国の史跡(昭和15年8月30日指定)

利用情報[編集]

  • 開館時間
    • 4月~9月 - 8時30分~18時30分(受付は18時10分まで)
    • 10月~3月 - 8時30分~17時(受付は16時40分まで)
  • 休館日 - なし

交通アクセス[編集]

周辺[編集]