宇宙銃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

宇宙銃(うちゅうじゅう,Space gun)とは、宇宙空間において船外作業/宇宙遊泳に用いる移動装置。ガス噴射装置であり、兵器ではなく、発射ガスの反動を用いて、宇宙飛行士が宇宙空間を移動するのに用いる。

ジェミニ4号における宇宙遊泳において、エドワード・ホワイトが用いた。ホワイトは酸素ガスを噴射する宇宙銃を手に持って使用した。噴射による反動運動量のベクトルが、宇宙飛行士の重心を貫かないと有効な運動が行ないづらいため、ホワイトの宇宙遊泳を見ていたジェームズ・マクディヴィットは、装置について失望('hopeless device')的なものと感想を述べている[1]

現在は発展型として、背部に装備して自在に噴射移動や姿勢制御が行えるEMU(船外活動ユニット)が使用されている。

注釈[編集]

  1. ^ Oral History Transcript / James A. McDivitt / Interviewed by Doug Ward / Elk Lake, Michigan - 29 June 1999