NR-23 (機関砲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NR-23
Il-28 NR-23.jpg
Il-28爆撃機の尾部NR-23
種類 機関砲
原開発国 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
開発史
派生型 中国北方工業公司 Type 23-1 and Type 23-2
諸元
重量 39kg(86lb)

口径 23x115mm(0.90in)
作動方式 ショートリコイル
発射速度 800/分
初速 690m/s(2,264ft/s)

NR-23ロシア語: НР-23)は、ソビエト連邦ワルシャワ条約機構軍で広く使用されていた航空機関砲である。名称のНРは、設計者のA・E・ヌデリマーンロシア語版A・A・リーフテルの頭文字による。

概要[編集]

コヴロフ第2工場ロシア語版クーイブィシェフ第525工場1948年-1956年にかけて製造された。また、中華人民共和国でも中国北方工業公司ライセンス生産を行った。

MiG-15戦闘機Il-28爆撃機など多くのソビエト連邦製軍用機に搭載された。また、サリュート3号に搭載され、世界で初めて宇宙空間での射撃を行った。

関連項目[編集]

参考[編集]