国際社会学協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際社会学協会(こくさいしゃかいがくきょうかい Institut international de sociologie)、もしくは萬國社会学院は、フランス社会学者ルネ・ウォルムスを中心に1893年に設立された国際学会。年一回の学会大会と、『国際社会学評論』(Revue internationale de sociologie) 誌の出版(1893年創刊)を活動の主内容とする。デュルケーム学派やル・プレー学派とはちがい、多様な主張の持ち主が集まる学会として機能していた。初代会長はイギリスの考古学者ジョン・ラボック

1987年から『国際社会学評論』はローマ大学統計学部によって発刊されており、そのまま現在に至る。

代表的なメンバー[編集]

初期[編集]

会長

副会長


途中参加[編集]


外部リンク[編集]

参考文献[編集]