劉家峡水力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
劉家峡水力発電所
6058-Liujiaxia-Dam.jpg
劉家峡ダムと発電所
各種表記
繁体字 劉家峡水電站
簡体字 刘家峡水电站
拼音 Liújiāxiá Shuǐdiàn Zhàn
英文 Liujiaxia hydroelectric power plant
テンプレートを表示

劉家峡水力発電所(リュウチャシャすいりょくはつでんしょ)は、中華人民共和国黄河上流の甘粛省永靖県劉家峡にある水力発電所

歴史[編集]

1964年に着工。1968年に大堰堤が完成し、貯水を始める。1969年10月には最初の発電機が発電を開始し、1974年に最後の発電機(合計5基)が組み立てを完了している。

発電能力[編集]

完成時の総出力は122万KWで、1年に57億KWhを発電できる。

備考[編集]

水力発電所の大堰堤の上流には巨大なダム(劉家峡ダム、簡体字刘家峡大坝)がある。これは100年に一度という大洪水に備えて設計されたもので、蘭州が洪水災害を受けないようになっている。また甘粛・寧夏・内蒙古などの灌漑地域へ水を供給することで、農業生産を強く支援している。

下流には塩鍋峡水力発電所が存在する。

参考文献[編集]

座標: 北緯35度55分53秒 東経103度20分29秒 / 北緯35.93139度 東経103.34139度 / 35.93139; 103.34139